夏空(朝ドラ)の速報記事です。広瀬すずさんがヒロインの朝ドラ「なつぞら」が話題になっていますが、放送開始どころが実は撮影もまだなんですよね。

そうなるとなつぞらはいつから本格始動となるのでしょうか?せっかくなので調べてみました。

スポンサーリンク

夏空(朝ドラ)はいつから放送?

まずは、朝ドラ「なつぞら」の放送時期について紹介します。

夏空(朝ドラ)の放送時期は2019年4月~9月です。実は2019年は4/1が月曜日と朝ドラ的には非常にキリがよいので、2019年4月1日(月)から放送開始ということも十分に考えられますね!

ちなみになつぞらの話数は全部で156回です。となると最終回の放送は9月28日(土)ということになるんでしょうかね。

夏空(朝ドラ)はいつからクランクイン(撮影開始)?

なつぞらの放送開始が2019年4月からということで、2018年4月27日現在はキャストは発表されたものの撮影自体はまだ先の話なんですよね。

実際に撮影が開始されるのは2018年の6月からです。今回、なつぞらの物語の舞台が北海道の十勝ですので、北海道でのドラマ撮影風景の目撃情報が出回る結構出回りそうですよね!

※ちなみに実際になつぞらのドラマ撮影をするのは陸別町・新得町のようですね。

夏空(朝ドラ)のドラマの内容を簡単に紹介!

ここでせっかくなので夏空(朝ドラ)のドラマの内容について簡単に紹介します。

今回、朝ドラ「なつぞら」の物語の舞台となるのは太平洋戦争終結後の北海道です。今までの朝ドラでも戦後が描かれていた作品は結構多かったのですが、大体は東京、大阪などの大都市です。

なつぞらの舞台は北海道の十勝の大自然ですので、今までの朝ドラと比較してもかなり新鮮な切り口ですよね!!

ヒロインは戦災孤児の奥原なつです。このなつが北海道の大自然の中でたくましく育ち、やがてアニメーターとして大成していく、というのがなつぞらのテーマとなるようです。

作品自体は脚本家・大森寿美男さんのオリジナルとなっていますが、ヒロインのモデルとなった人物がいそうですよね。

かなり気が早いですが、今からでも「なつぞら」のドラマの内容が非常に気になりますよね!

以上、夏空(朝ドラ)はいつから?についてでした。最後までご覧いただきありがとうございました!