2018年10月~2019年3月放送の朝ドラ「まんぷく」の19週のネタバレ記事です。

朝ドラの19週目といえば、後半戦のど真ん中辺りということになるでしょうか。

果たしてまんぷくの19週ではどんな展開が待っているのでしょうか?

早速ネタバレの新情報を紹介していきますね!





スポンサーリンク


まんぷく ネタバレ 19週はいつ頃放送される?放送回は?


まんぷく19週が放送されるのは2月4日(月)~2月9日(土)です。

※ただし、諸事情によって放送日が変更になることもあり得ます。

話数でいえば、第104話から第109話ということになります。

朝ドラの全話数は直近の歴代作品を見ると、

ドラマ名全話数
半分、青い。156話
わろてんか151話
ひよっこ156話
べっぴんさん151話
とと姉ちゃん156話

です。

ですので、まんぷくの全話数も大体150話というのが妥当なところでしょうか。

※ちなみによく見ると春~夏ドラマは全156話、秋~冬ドラマが全151話というのが定番のようですね。

そうなると19週は全ストーリーの中では3分の2あたりということになりますね。

スポンサーリンク

まんぷく ネタバレ 19週の内容は?史実から確認!

実は2018年11月20日現在ではまんぷくの19週の話の内容は明らかになっていません。

まあ、今放送されているのはまんぷくの第8週目あたりですし、前半戦が終わるのももう少し先の話です。

さすがに後半の話をするのはちょっと気が早いですよね(汗)。

ですので、ここではまんぷくの全体のストーリーを含めて、どのような話になるのかを予想していきたいと思います。

まず、まんぷくの物語のモデルは日清食品の創業者・安藤百福とその妻・仁子(まさこ)の半生でしたよね。

それを踏まえて今後の話をあえてネタバレしてしまいます。

実はこちらで確認できている情報では16週時点で今回の目玉となる(?)インスタントラーメンの発明には至っていません

ここで史実をもとに萬平たちの今後の展開を追ってみましょう。

8週時点から萬平は塩の製造の他に新しい事業を見つけました。

それが栄養食品「ダネイホン」の開発です。

そして、9週には「ダネイホン」の商品化までにこぎつけることができました。

※まあ、このときは「塩作り組」と「ダネイホン開発組」の関係が険悪であわや会社の分裂!?という状況にもなってしまったのですが…。

そして、ダネイホンは萬平の読みどおり大当たりすることになります。

萬平たちが開発した栄養食品「ダネイホン」は飛ぶように売れ、なんと偽造品まで出回るほどでした。

ただし、この後萬平はちょっとした事件に巻き込まれ、栄養食品事業を手放さざる事態になってしまいます

その後、萬平は信用組合の理事長を任されることになったのですが、不幸にもこの信用組合も経営破綻してしまいます。

※実は史実で日清食品が無借金を貫いているのはこの時に銀行からの「裏切り」があり、安藤百福が「銀行には頼らない」と決意したからだそうです。

この信用組合が破綻し、それまでに住んでいた家を追われることになったのが16週での話です。

ということを考えると、17週からはいよいよインスタントラーメンの開発に乗り出し19週にはついに本格的にこのインスタントラーメンが世に出回るようになるという流れになりそうですね。

実はこの後、インスタントラーメンに引き続き、カップラーメン(カップヌードル)も登場します。

まんぷくではこのカップラーメンの登場まで描かれるのかはまだ何とも言えないところです。

スポンサーリンク

まんぷく ネタバレ 19週のまとめ


先ほど紹介した通り、2018年11月時点では当然のことながらまんぷく19週の話の内容はまだ未定です。

こちらについてはわかり次第、随時追加していきたいと思います。

ただし、史実を見た限りではこの後の萬平と福子の人生はさらに波乱万丈の展開を迎えることになります。

それだけに19週はもちろんですが、それまでのまんぷくの物語はかなり見応えのある内容になりそうですよね!

以上、まんぷく 19週のネタバレでした。

最後までご覧いただきありがとうございました!

いけない!

「まんぷく」を見逃しちゃった…

でも、再放送まで待てないよ…(涙)

そんなあなたに
こちらがおススメ!!
↓↓↓