朝ドラ「まんぷく」の12週「あの頃には戻れない」のネタバレ記事です。

11週のラストでは萬平は脱税の容疑で逮捕されてしまいました

さらに軍事裁判で有罪となってしまいましたね。

萬平に課せられた罰金は7万円と当時としては非常に大金です。

一体、たちばな栄養食品はどうなってしまうのでしょうか?

ところで、12週ではついにあの菅田将暉さんが登場することが明らかになっています。

菅田将暉さんがまんぷくでどのような活躍をするのか非常に気になりますよね!

それでは早速「まんぷく」の12週「あの頃には戻れない」をネタバレしていきましょう!





スポンサーリンク


まんぷく ネタバレ 12週のあらすじ①課題は7万円の罰金!一体どうする?

「まんぷく」の11週「まんぺい印のダネイホン!」のラストで萬平(長谷川博己)に下った判決は「重労働4年、罰金7万円」です。

ここで問題となるのが「罰金7万円」です。

参考までに昭和25年頃の金額を見てみたいと思います。

公務員の初任給だと、昭和25年では4,000円くらいです。

そして、最近(2015年)だと180,000円くらいになっています。

となると、単純計算でいえば当時は今に比べて40倍~50倍くらいの価値があったということになります。

つまり当時の7万円は今でいえば280万~350万ということになりますね。

しかも、萬平はまだ刑務所に勾留されているという状況です。

これはたちばな栄養食品にとってはかなり厳しい状況と言えます。

結論として出たのが「東京の会社を売却すること」でした。

とはいえ、福子はもちろんのこと、萬平も資産整理にそれほど詳しいわけでもありません。

また、さすがの世良(桐谷健太)もこの分野は専門外です。

※まあ、世良の場合だと塩の売買の件もあり、別の問題が発生しそうですが…。

そこで、登場するのが「東太一法律事務所」の若き弁護士、東太一(菅田将暉)でした。

東は福子たちが弁護士探しのために相談をしていた大衆食堂「やまね」で働いている店員・谷村美代子のお兄さんの知り合いでした。

東は26歳と非常に若く、何となく頼りなさそうに見えますが、弁護士の腕は確かでした。

スポンサーリンク

まんぷく ネタバレ 12週のあらすじ②追徴課税10万円!?さらなる対応策とは?

東の協力もあり、会社の売却も滞り終わり、罰金7万円の支払いも無事に行うことができました。

しかし、そんな萬平たちに対して思わぬ追い打ちがかかります。

福子が萬平に東京の会社の売却について報告し、泉大津に帰ってすぐに電話が鳴ります。

電話の相手は東京財務局からでした。

その内容は脱税分に対する追徴課税金10万円を支払うように、というものでした。

7万円の支払いでも一杯一杯の状況だったのにさらに10万円の支払いです。

当然、簡単に支払える額ではなく、それこそたちばな栄養食品の会社や工場を全て売却しなければならないほどでした。

そこで東が出した案は「たちばな栄養食品そのものの解散」でした。

ダネイホンの商標と製造方法を売却して会社を畳んでしまえば財務局はそれ以上は手が出せません。

もちろん、ダネイホンという商品そのものはそのまま生き続けることができますし、売却したお金で萬平たちが新しい事業に着手することもできます。

しかし、それは萬平によっては苦渋の選択でした。

今まで言ってみれば自分が育ててきたものを手放さなければならない、ということです。

萬平は一度は反対するものの、東の「本当にダネイホンを守りたい」という熱い言葉を受け、会社の解散を決意します。

スポンサーリンク

まんぷく ネタバレ 12週のあらすじ③たちばな栄養食品の解散までの道のり


問題はどこに売却をするのか?ということです。

福子は三田村(橋爪功)に会社の譲渡先について相談することにします。

すると三田村は入院中であることが明らかになります。

福子は東を連れ、三田村を訪ねます。

すると三田村の病室には世良もいました。

三田村は「たちばな栄養食品の解散」の話を聞くと、東と二人で話したいといいます。

三田村は会社の解散の経緯を聞き、売却先の会社を紹介してほしいと聞くと「最後の仕事」として3社を紹介してくれました。

実は三田村は末期の胃がんで余命3ヶ月でした。

こうして、ダネイホンの商標と製造方法は「北浜食品」という会社に12万円で売却されました。

そして、社員たちの再就職先が決まると福子は涙を堪えながらたちばな栄養食品の解散を宣言します。

その2日後、財務局が差し押さえにやってきました。

しかし、既に事務所がもぬけのカラであることは言うまでもありませんよね。

まんぷく 12週の見どころをネタバレ!

まんぷく12週「あの頃には戻れない」の見どころといえばやはり菅田将暉さんの登場ですよね!

2014年下期の朝ドラ「ごちそうさん」以来の登場ということで、ネット上でもかなり話題になっていますね。

せっかくなので、いくつか紹介してみましょう!

実は最近まんぷくを全く見れてない😭

録画はしてある。早く見ないと菅田将暉が登場してしまう💦12月は忙しい…

11週の予告にはまだ菅田弁護士いなかったね…
撮りためてた朝ドラをまとめて観たけど、弁護士役(菅田将暉)でてけぇへんかったやんか。
まんぷく、そろそろ菅田将暉さんが出てくるかと思ったらまだなのか。今後また捕まるか、訴えられるかするんかな?
ん?
そういえば弁護士出て来てないな…😶
てっきり萬平さんたちを解放してくれる存在かと🧐
MaynardとBlaiseに夢中過ぎて忘れてた😗

やはりいちばん多いのが「え?菅田将暉まだ出てないの?」という声です。

てっきり、10週で進駐軍の取り調べの際に登場すると思ったら、ここでは残念ながら登場していなかったんですよね(汗)。

まあ、同時に「萬平さん、また逮捕されちゃうんだ(汗)」と先を読んでしまっている人もいたようですね(笑)。

待望の登場だけに菅田将暉さんが演じる東弁護士はかなり重要な役柄です。

言ってみれば、萬平たちの運命を変えるきっかけにもなりますからね。

ここは「たちばな栄養食品」の行く末と東弁護士の活躍をしっかり見届けることにしましょう!

以上、「まんぷく」12週「あの頃には戻れない」のネタバレでした。

最後までご覧いただきありがとうございました!

いけない!

「まんぷく」を見逃しちゃった…

でも、再放送まで待てないよ…(涙)

そんなあなたに
こちらがおススメ!!
↓↓↓