2018年秋の朝ドラ「まんぷく」のキャスト年齢について紹介します。

いよいよ2018年10月から新たなNHK連続テレビ小説(朝ドラ)として「まんぷく」がスタートしましたね!

今回の朝ドラのヒロイン福子は日清食品の創業者・安藤百福の妻:仁子(まさこ)がモデルです。

それだけに実際の史実とドラマのキャストの年齢設定が非常に気になるところですよね!

そこで今回は朝ドラ「まんぷく」のキャストの年齢設定について迫ってみました!





スポンサーリンク


朝ドラ「まんぷく」のキャスト(出演者)の年齢は?

まずは朝ドラ「まんぷく」に出演している俳優さん、女優さんの年齢を確認してみましょう!

役名俳優・女優名生年月日年齢
今井福子(ヒロイン)安藤サクラ1986年2月18日32才
今井咲内田有紀1975年11月16日42才
香田克子松下奈緒1985年2月8日33才
香田忠彦要潤1981年2月21日37才
香田タカ岸井ゆきの1992年2月11日26才
今井鈴松坂慶子1952年7月20日66才
立花萬平長谷川博己1977年3月7日41才

※年齢は2018年10月1日現在のものです。

上で紹介した俳優さん、女優さんの平均年齢を見ると約39.5才です。

見た感じでは前作の朝ドラ「半分、青い。」と比べるとかなり年齢が高いようにも見えますね…。

実際に「まんぷく」の登場人物との年齢差はどうなんでしょうか?

非常に気になりますよね!

スポンサーリンク

朝ドラ「まんぷく」のキャスト(登場人物)の年齢は?

それでは、朝ドラ「まんぷく」の登場人物の1話時点での年齢を見てみましょう!

それがコチラです!

役名年齢
今井福子(ヒロイン)18才
今井咲28才
香田克子26才
香田忠彦30才
香田タカ7才
今井鈴47才
立花萬平28才

これを見るとやはり「まんぷく」のドラマのスタート時点では登場人物と俳優さん、女優さんの年齢差があるのは否めないですよね。

一番年齢差が大きいのが今井鈴役の松坂慶子さんです。

なんと19才との年齢差ですので、結構ありますよね!

※ちなみに香田タカも配役から言えば19才ですが、こちらは子役が演じているので除外しています。

とはいえ、朝ドラ自体全部は100話を超える長丁場のドラマです。

そして、ドラマの中ではヒロインの半生を描いています。

ですので、「まんぷく」の物語が進むにつれて登場人物の年齢が出演者の実年齢に追いついていくんでしょうかね。

※ちなみに日清食品で初めてのインスタントラーメン(チキンラーメン)が発売されたのは1958年(昭和33年)8月25日です。
「まんぷく」の1話の時代が昭和13年(1938年)ですから、ドラマの中では少なくとも20年の時は流れることになります。

ただし、ヒロイン・福子の姉・咲は第2週「・・・会いません、今は」で亡くなってしまいました。

この時は昭和17年ですから、咲は32才で亡くなっています。

となると内田有紀さんと咲とでは年齢差が10才あったわけですが、全く違和感がありませんでしたよね!!

スポンサーリンク

朝ドラ「まんぷく」のキャスト年齢差について口コミは?


それではココで朝ドラ「まんぷく」のキャストの年齢差についての評判を見てみましょう!

どうやら「まんぷく」でキャストの年齢差に違和感を覚える人はほとんどいないようですね!

何より「年齢不詳」の安藤サクラさんがヒロインだからこそ、「まんぷく」のドラマが成立している、という声も結構ありました!!

※実際に安藤サクラさん自身は年齢や生年月日を隠しているわけでありません。

もちろん、「まんぷく」は物語そして俳優さん、女優さんの演技も素晴らしいものですので、今後も安心して見ていけるというのは言うまでもありませんよね!

以上、朝ドラ「まんぷく」のキャストの年齢についてでした。

最後までご覧いただきありがとうございました!

いけない!

「まんぷく」を見逃しちゃった…

でも、再放送まで待てないよ…(涙)

そんなあなたに
こちらがおススメ!!
↓↓↓