ひよっこのひよっこの14週「俺は笑って生きてっとう」の宗男の「修羅場」の件のネタバレです。先週ラストで東京までバイクでやってきた宗男でしたが、実は致命的なミスをしていたんですよね。

今回14週での修羅場というのはもちろん、13週「ビートルズがやって来た」での宗男の「致命的なミス」が原因です。さて、宗男の運命は一体どうなってしまうのでしょうか?意外な結末は要注目ですよ!

>>> ひよっこ 14週「俺は笑って生きてっとう」の全体の話についてはこちらから。





スポンサーリンク


ひよっこ ネタバレ 14週の直前で宗男が犯した致命的なミスとは?

ひよっこの宗男(峯田和伸)と言えばひよっこでは「変なおじさん」というキーワードが真っ先に思いつきますよね。しかし実は、宗男についてはもう一つ忘れてはいけないことがあります。それはこちらの写真を見ればすぐに思い出すことができますよね。

・・・はい、ご存知宗男の奥さんの滋子(山崎静代)ですね。この写真を見ても獲物を狙うような(?)鋭い眼光と、隙のないファイティングポーズから「鬼嫁」という言葉がぴったりですが、もちろん実際に宗男にとっては滋子は非常に怖い存在なのは言うまでもありません。

実は宗男は滋子に対して、2つミスを犯してしまいます。まず一つ目は滋子に内緒で東京に来たことです。当然、なかなか帰ってこない宗男に滋子が腹を立てたのはすぐに予想できますよね。しかし、仮に宗男が「東京に行きたい」と言っても滋子がそれを承諾する可能性は低いですし、宗男の実力行使はある意味仕方ないですよね。

しかし、もう一つのミスにより14週で宗男は窮地に陥ることになります。それはみね子に「滋子に内緒で東京に来たことを知らせていなかった」ということです。

もちろん、みね子は宗男のそんな事情は知りませんので、定期的に茨城の実家に送っている手紙に宗男のことを書いてしまいます。やがてみね子から手紙は滋子の目にも触れることになり、宗男があかね荘に部屋を借りていることもバレてしまった、というわけです。

スポンサーリンク

ひよっこ ネタバレ 14週の宗男の妻の意外な行動とは?

宗男はおそらく茨城に帰ってから滋子に怒られることは十分覚悟はしていたでしょう。しかし、滋子の行動はそんな宗男の予想を遥かに上回るものでした。なんと滋子は宗男を探しに東京のあかね荘までやってきたのです。

これには宗男もさすがに驚き何とか逃れようとします。しかし、そんな宗男の努力もむなしくあっさり滋子に捕まってしまいました。まさに修羅場(というか滋子から宗男への一方的な攻撃)が起きそうで、朝ドラには相応しくない過激な展開となりそうですよね。

ところが、滋子が東京にやってきた目的は宗男への鉄拳制裁ではありませんでした。滋子は宗男にあるものを手渡します。それは何とビートルズの来日公演のチケットだったんです。実は滋子は宗男がビートルズが好きなことを知っていました。というか、目の前にビートルズの来日であれだけテンションが高い宗男を見れば明らかですよね。

そんなわけで滋子は宗男に内緒でチケットの応募をしていたのです。そして、見事当選を果たし、いざ宗男に渡そうとしたところでいきなり当の本人は姿を消してしまいました。滋子は慌てて宗男の居所を探し、その結果東京まで届けに来たというわけです。

※と言ってもこの後、滋子が自分に無断で東京にやって来たことを咎めないかどうかについては保証はできません・・・。

滋子のまさかのサプライズに宗男も喜びたいところ、だったのですが実は柏木堂の赤飯の一件で宗男はビートルズの公演を見ることはできませんでした。とはいえ、宗男としてはビートルズと同じ空気を吸うことができたことで十分満足でした。

ひよっこの「俺は笑って生きてっとう」を振り返るとやはり宗男がいてこその14週だったのではないでしょうか。ひよっこ 14週は宗男のファン、というより峯田和伸さんのファンにはたまらない内容だったのは間違いないでしょう。

以上、ひよっこ 14週の宗男の修羅場(?)のネタバレでした。最後までご覧いただきありがとうございました!

>>> ひよっこ 14週「俺は笑って生きてっとう」の全体の話を確認したいならこちらから。