ひよっこ 14週以降のネタバレについての記事です。朝ドラの14週目は後半の第1週です。それは過去の朝ドラを見ても明らかなんですよね。

そんなわけでひよっこ14週では前半の伏線は保ちつつ、新たな展開が起こりそうなんですよね。さっそくひよっこ14週以降の物語の内容をネタバレしていきましょう!

>>> ひよっこ 14週の内容の詳細についてはこちらをどうぞ。

>>> ひよっこ 15週以降についてはこちらをどうぞ。





スポンサーリンク


ひよっこ ネタバレ 14週が後半第1週となる理由は?


ところでひよっこに限らず、14週目の放送が後半第1週の話となるのでしょうか?この理由は非常に単純です。朝ドラの放送期間は全部で26週間だからです。

つまり、前半、後半に分けるとするなら前半は1週〜13週、後半は14週〜26週となるわけですね。

ちなみにひよっこは2017年度の上半期に放送されているので、あまり気が付きませんが、前作のべっぴんさんでは13週で2016年の放送が終了し、2017年の放送は14週からとなりました。

べっぴんさん以前の「あさが来た」「マッサン」などの下半期放送の朝ドラも前年の放送は3週で完了し、年明けに14週が放送されるのが慣習となっています。

もちろん、中には例外もあります。それは2015年度の上半期放送の「まれ」です。こちらは実は前編・後編ではなく、能登編(第1部)、横浜編、能登編(第2部)の3部構成でした。

ひよっこの場合でも茨城編(第1部)→東京編→茨城編(第2部)となる可能性もゼロではないのですが、だとすると茨城編(第1部)が4週とちょっと短すぎる感じがするんですよね。

となるとやはりひよっこの物語の切れ目は13週と14週になるんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

ひよっこ ネタバレ 14週以降の話の内容は?


実はひよっこの14週以降の話については2017年6月5日現在では明らかになっていません。ただし、14週放送が6/26(月)〜7/1(土)くらいと考えれば、そろそろ番組情報が出始めるのではないでしょうか。

ちなみにひよっこの13週では、

  • みね子が住んでいるのは「あかね荘」で働き先は「すずふり亭」
  • ちょうどあかね荘に新田啓輔の漫画の相方の坪内祐二が戻ってきたところ
  • 元警官の綿引再登場
  • あかね荘の同僚の早苗が意外とみね子のことを気にかけていた
  • ビートルズの来日公演のチケットの抽選に当選

こんな話がありました。

綿引の登場、そして、ビートルズの来日公演が新たな展開の鍵となりそうです。前半では綿引とあかね荘の島谷との絡み、そして、ビートルズの来日公演ではまさかのみね子と父親との再会、ただし、父親の実のほうはみね子を知らない(忘れている?)といった感じでしょうかね。

こちらについては随時更新していきますので続報を楽しみに待ちましょうか。

追加情報(2017/6/23)

ひよっこの14週の話の内容がだんだんと明らかになってきましたね。せっかくなのでこちらにまとめてみました!

追加情報(2017/6/26)

ひよっこの15週以降では何と時子や愛子の再登場や、ヒロイン・みね子の恋愛話も登場するようですね。こちらにまとめてみました!

追加情報(2017/6/29)

ひよっこ 14週から「べっぴんさん」に引き続き、菅野美穂さんが登場することが決まりました!しかもドラマ後半のキーパーソンということでその役柄が気になりますよね。こちらにまとめましたのでよろしければどうぞ!

以上、ひよっこの14週以降のネタバレについてでした。最後までご覧いただきありがとうございます!

「ひよっこ」の13週までの動画をもう一度見たいならこちらから