ひよっこの東京編のキャストについての記事です。以前、「向島電機」時代の相関図については簡単に紹介しましたが、今回は「すずふり亭」時代の相関図です。

※ちなみに「向島電機」時代と「すずふり亭」時代となっているのはヒロイン・みね子が働いていた場所を基準に分けています。

同じ東京編の中でも「向島電機」時代と「すずふり亭」時代とでは共通しているメンバーはあれば、ガラッとラインナップが変わっているんですよね。

既にひよっこの物語は最終章に近づいてきましたが、改めて確認してみることにしましょう!

スポンサーリンク

ひよっこのキャスト 相関図の東京編の変わった点と変わらない点は?

それでは早速ひよっこの「すずふり亭」時代の相関図を確認してみましょう。それがこちらです。

※「ひよっこ」公式ページから引用

・・・改めて見るとやっぱり、ひよっこは結構登場人物がいますよね。しかし、メンバーをよく見てみるとそれ以前の「向島電機」時代だったり、「茨城編」でのメンバーも結構います。

ですので、比較的頭に入りやすいですよね。

今回は前からいるメンバーと新規メンバーにグループ分けしてみました!

「向島電機」時代以前からいるメンバー


まずは前からいるメンバーからです。

  • すずふり亭の人々
  • 元向島電機「乙女寮」
  • 幼馴染(時子、三男)

がこのグループに入りますね。

ただし、向島電機のメンバーは愛子さんこと永井愛子(和久井映見)のみがレギュラー出演となり、他のメンバーは「同窓会」で登場するのみ、となっていますね。

※今後再登場する可能性はありそうですが・・・。

「すずふり亭」は東京編でも度々登場しているだけにひよっこのキャストの中では安定していますよね。後は、みね子(有村架純)の幼馴染の時子(佐久間由衣)と三男(泉澤祐希)もひよっこには欠かせません。

時子とみね子の絡みは見ていてホッコリしますし、たまに登場する三男の相変わらずの災難っぷりも見ていてクスリとしてしまいますよね。

「すずふり亭」時代から新登場のメンバー

こちらは新規メンバーについてです。

  • あかね荘の人々
  • あかね坂商店街の人々
  • 安倍米店の人々

がこのグループに所属します。しかし、新メンバーとはいえどもどのメンバーも初登場からアクセス全開状態なだけに印象に残りやすいメンバーでもありますよね。

それ以外にはすずふり亭の省吾(佐々木蔵之介)の娘・牧野由香(島崎遥香)、そして第女優・川本世津子(菅野美穂)も新規メンバーとなります。

由香は15週放送時点では登場が僅かではありましたが、16週「アイアイ傘とノック」で再登場することが決まっています。今後、ひよっこでどのような活躍をするのかが気になりますよね。

そして、それ以上に注目なのが後半のキーマンとしても紹介された世津子ですよね。みね子の芸能界デビューや、父親との再会等にも関係する可能性が非常に高く、目が離せない人物の一人とも言えますよね。

ひよっこのキャスト 相関図(東京編)はもう一度更新される!?


現在、公式ページでのひよっこの相関図は

  • 第1週「お父ちゃんが帰ってくる!」〜第9週「小さな星の、小さな光」
  • 第10週「谷田部みね子ワン、入ります」〜

と二種類に分かれています。しかし、ひよっこは全部で26週放送です。

・・・となれば、もう一度くらいひよっこの相関図が更新されるのは想像できますよね。

今までの流れを見れば10週ごとの更新となっていますので、20週からの相関図が新たに加わるということでしょうかね。

ちなみに今までのひよっこの話の流れを見ると

  • 島谷との交際
  • みね子のCM出演後の芸能活動
  • 父・実の行方

このあたりが全て明確になりそうな予感がします。

島谷との結婚ともなれば、みね子は今後は東京から島谷の実家の九州に移ることになります。また、仮に島谷と破局したとしても他のイケメン(ここではコック見習いの前田)と結婚するとなれば話も変わります。

※もちろん、誰とも結婚しないという展開もありえますよね。

また、みね子の芸能活動もCM出演一度切りなのか、その後も女優として活躍するのかでも大きく話が変わってきます。

何より、父・実がみね子と再会ともなれば、当初のみね子の目的は果たせたわけですし、このまま帰郷という流れもありますよね。

そんなわけで、20週ではひよっこのストーリー上も大きく変わり、キャストも様変わりし、相関図も一新されるということが想像できますよね。

こればかりは実際にひよっこの20週放送までなんともいえませんので、今は期待して待ちましょう!

以上、ひよっこの東京編のキャストの相関図についてでした。最後までご覧いただきありがとうございます!