朝ドラ「半分、青い。」のキャスト「先生」についての記事です。

ここ最近なぜか半分青いに登場する先生がネット上でちょっと話題になっているらしいんですよね。早速その理由について調査してみました!

スポンサーリンク


半分青いキャストの先生って誰のこと?

まずは「半分、青い。」のキャストの先生について公式ページで確認してみましょう!

「半分、青い。」公式ページから引用

「えっ!?これだけなの?」と思った人も結構多いですよね?

はい、そうなんです。公式ページではこの「先生」なる人物は「豊島先生」と紹介されているだけなんです。

※人物紹介は2018年4月10日時点のものなので、今後更新される可能性もあります。

プロフィールも「鈴愛が通う小学校の先生」と一言だけですし、下の名前も紹介されていません。そういう意味では、

こちらの町医者の岡田「先生」とは随分扱いが違いますよね(汗)。

「半分、青い。」で豊島先生が登場するのは第2週「聞きたい!」です。豊島先生のプロフィールを見たところだと鈴愛の小学校の先生ですので、この2週目限りの登場となります。2週目のラストには鈴愛役が子役の矢崎由紗ちゃんから永野芽郁さんに変わりますからね。

※まあ、回想シーンで登場する可能性は否定できませんが・・・。

ちなみに今回紹介するのは岡田先生ではなく、確かに豊島先生です。ではなぜ豊島先生が話題になっているのでしょうか?

スポンサーリンク

半分青いキャストの先生に注目の意外な理由とは?

今回、「半分、青い。」で豊島先生を演じているのは佐藤夕美子さんです。

・・・とここで、朝ドラ好きなあなたは「あれ?何処かで聞いたことがあるような・・・」と気がついたのではないでしょうか?

実は、この佐藤夕美子さんですが、過去にも朝ドラに出演したことがあるんです。しかも、何と朝ドラヒロインだったんですよね!

具体的には、佐藤夕美子さんが朝ドラのヒロインを務めたのは1997(平成9)年10月6日~1998年4月4日に放送された「甘辛しゃん」です。

ちなみに「甘辛しゃん」が放送されたのは今から約20年前で当時佐藤夕美子さんは19才でした。

実は佐藤夕美子さんの朝ドラ出演も「甘辛しゃん」以来ということでご本人からはこんなコメントがありました。

放送が待ちきれない。台本を初めて手にした時、こんなにステキなお話が、どんな映像になるんだろうと、ワクワクしました。平成9年度後期の「甘辛しゃん」にヒロインとして出演してから約20年、また連続テレビ小説に、さらに、初めての先生役としてなんて、嬉しいです。撮影に入ると、不思議とあの頃の空気感と緊張感を思い出すものですね。鈴愛ちゃんや律くんをはじめとした個性豊かな子ども達が、この先どんな風に成長していくのか、とても楽しみにしています。

「半分、青い。」公式ページから引用

今回、佐藤夕美子さんは鈴愛の小学校の先生を演じますが、この時ちょうど鈴愛の左耳の聴力が失われることになるんですよね。そういった意味では豊島先生は半分青いの重要なシーンに立ち合うということになるんですよね!

元朝ドラヒロインの佐藤夕美子さんが「半分、青い。」ではどんな演技を見せてくれるのか非常に気になりますよね!

以上、半分青いキャストの「先生」についてでした。最後までご覧いただきありがとうございました!